【WS】リゼロ 今日のカードの考察5 (エミリア パック) 【ヴァイスシュヴァルツ】Re:ゼロから始める異世界生活

今回は使いやすいレベル0のエミリアと本気を出したパックのカードの考察です(*・ω・)


スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回考察するカード

無垢な美少女 エミリア

20170111_3
・このカードが手札から舞台に置かれた時に自分の山札の一番上のカードを公開して、そのカードが<武器>か<魔法>のキャラなら手札に加えて、その後に手札から1枚選んで控え室に置く。
・このカードがアタックした時に他のあなたのキャラが1枚以下なら、自分の山札の一番上を控え室に置いてよい。そのカードがレベル0以下のキャラならそのキャラを後列の好きな枠に置く。

便利なレベル0のキャラですね。
手札入れ替えに、序盤のキャラの展開をサポートしてくれる役目も担ってくれます。
一応書いておきますが、2番目の能力は最初は任意なのですが、、発動してしまうと強制的に後列にキャラが置かれます。(好きな枠に置いてよいではなく『置く』と記載されている為。)
デッキに1~2枚ぐらいあると助かるなーって感じのカードです。

激しい怒り パック

20170111_4
・他のあなたのキャラがいないならパワー+10000。
・このカードが控え室から舞台に置かれた時か、アタックした時に山札の一番上から1枚をマーカーとしてこのカードの下に置く。
・相手ターンの終了時に、このカードのマーカーが3枚以上ならあなたは自分の手札を1枚選んで控え室に置き、このキャラ以外の全てのプレイヤーのキャラを控え室に置き、全てのプレイヤーは自分の控え室のカードをすべて山札に戻す。その山札をシャッフルする。

盤面のコントロールを完全にしてしまうキャラですね。
相手が完全に盤面が出来上がっていて、こちらが盤面がとれていない&控え室にクライマックスが落ちすぎている時に能力を発動できたら、すごく気持ちの良いコントロールができますね。
相手も控え室のカードを山札に戻すという事が結構色々な場面で使えるかもしれません。
例えば相手のクライマックスが全然控え室に見えていない時等に使えば、控え室に落ちているカード分で相手のキャンセル率が下がりますし、チェンジ等の条件で控え室や山札に左右されるカード等に対しても計算を狂わせる事ができると思います。
相手が有利になってしまう可能性もあります。(リフレッシュ前、控え室にクライマックスがいっぱい落ちている時、自分の控え室にクライマックスが2枚以下の早出し等。)
大活躍なラインハルトさんとは違って、能力の対象にとられたり、パワーも16000と地味に相手が超えてくる可能性が高いので一応このキャラを使う時は色々注意して使っていきたいですね。

朝の一コマ エミリア

20170111_5
・このカードが手札から舞台に置かれた時に、自分の山札を上から2枚まで見てカードを1枚手札に加えて、残りのカードを控え室に置いて、自分の手札からカードを1枚控え室に置く。
・バトル中のこのカードがリバースをとられた時に、1コストと他のあなたの舞台のキャラ2枚を控え室に置いてよい。そうしたなら自分の控え室から「激しい怒り パック」を自分のキャラのいない枠にレストして置いて、このカードをマーカーとしてそのカードに裏向きに置く。

前列全員でチャンプアタックからのパックにチェンジって感じで使うと使えそうですね。
ラストにこのキャラでフロントアタックしてリバースをとられれば、先にアタックした2体を控え室に落としてからのパック登場みたいな無駄がない使い方ができそうです。
もしくは盤面をまっさらにしたいなら後列のカードをあえて控え室に落としてパックのみって感じの使い方もいいと思います。
手札入れ替えのキャラとしても使えるとは思いますが、どうせならパックを出してみたい!!って感じです。

まとめ

ちょっと控えめな印象でしたが、激しい怒り パックは以外とアリなのかな?とも思いました。
無垢な美少女 エミリアは使いやすいレベル0のカードなので、色々なデッキに入れてみてもいいんじゃないでしょうか?(*・ω・)
パックで全てをリセットさせられるっていうのはすごく面白いと思うのですが、せめてパワー20000ぐらいあっても良かったのでは?と思っちゃいますね。せっかくパック本気モードなんだし(*・з・)

エミリアさんとりあえずお美しいです。

【ボックス】ヴァイスシュヴァルツ ブースターパック Re:ゼロから始める異世界生活 
新品定価より ¥1,140 安い!! 16% OFF 新品販売価格5,980円(税込)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

管理人おすすめのヴァイスシュヴァルツ通販サイト

ws1_ims2_472_240
駿河屋

今回紹介したカードは、駿河屋で購入できます。
WSの通販ならここが定番です!

駿河屋について詳しくはこちら

関連記事

コメントを残す