アイドルマスター シンデレラガールズ 2nd SEASON (デレマス)  使える強いカードの考察4 ~きらり 莉嘉 みりあ~  【WS ヴァイスシュヴァルツ】


スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回のアイドルマスター シンデレラガールズ 2nd SEASONのデッキを組んでいる時に、私の中で強いと思ったカードを紹介・考察していきます。

今回考察するカード

みんなの先生 きらり

023
【自】 あなたのクライマックス置場に「私色ギフト」が置かれた時、あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+2000。
【自】 絆/「仲直り 莉嘉」 [手札を1枚控え室に置く] (このカードがプレイされて舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の「仲直り 莉嘉」を1枚選び、手札に戻す)
【自】 絆/「しっぽもふもふ みりあ」 [手札を1枚控え室に置く] (このカードがプレイされて舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の「しっぽもふもふ みりあ」を1枚選び、手札に戻す)

2枚のカードの絆を持っている面白いカードです。
この絆先も絆元も対応クライマックスが同じなので、使いやすいと思います。
手札交換はどの場面でも使いやすいので重宝すると思います。

仲直り 莉嘉

195928
【永】 他のあなたの前列の「しっぽもふもふ みりあ」1枚につき、このカードのパワーを+2000。
【自】 このカードのバトル相手が【リバース】した時、あなたのクライマックス置場に「私色ギフト」があるなら、あなたは相手のキャラを1枚選び、手札に戻してよい。

相手をリバースさせればバウンスする事ができる便利なカードです。
シナジーを使えばパワーも上がるので、バウンスとりやすいのも優秀なところです。

しっぽもふもふ みりあ

g3025088
【永】 他のあなたの前列の「仲直り 莉嘉」1枚につき、このカードのパワーを+2000。
【自】[(1)] このカードがアタックした時、クライマックス置場に「私色ギフト」があるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたのキャラすべてに、そのターン中、ソウルを+1。

ソウルパンプを使う事ができるので、最初から最後まで使いやすいカードの1枚です。
地味に見えるかもしれませんが、このソウルパンプは非常にありがたい能力なので、使った事のない人にはおすすめします。

まとめ

絆ですぐに集められる点がすごく優秀です。
カードに相互のシナジーがあるので、場に展開できればかなり使いやすいです。
対応クライマックスシナジーが強力なので、相手の場や計算を狂わせていきましょう。
ぱっと見た感じ全部地味な能力ですが、刺してしまえば相手もあれ?こんな強かったっけってなるレベルのスペックはあると思います。

凸レーションでデッキレシピをあげたいなぁξ*’ω’)ξ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

管理人おすすめのヴァイスシュヴァルツ通販サイト

ws1_ims2_472_240
駿河屋

今回紹介したカードは、駿河屋で購入できます。
WSの通販ならここが定番です!

駿河屋について詳しくはこちら

関連記事

3件のコメント

  • シンシー

    今晩は。以前「WS(ヴァイスシュヴァルツ)初心者向けプレイング講座【基本とコツ】」の記事でアドバイスをいただきましたシンシーと言います。

    いまこの記事の「みんなの先生 きらり」「仲直り 莉嘉」「しっぽもふもふ みりあ」を中心に、「莉嘉からの手紙」をつかった黄色ショットデッキを組んで回しているのですが、プレイングについてお聞きしたいことがります。
    「莉嘉からの手紙」のようなショット能力の付与は、相手のクライマックスが山札に何枚あったら効果的のようなプレイングのコツとかはありますでしょうか?
    もしありましたらよろしければアドバイスをいただけたら嬉しいです。

    • そうちゃん

      コメントありがとうございますξ*’ω’)ξ

      ショットの能力のコツは、相手のクライマックスが山札に何枚戻っているかも、もちろん気にした方が良いと思いますが、相手がレベル3にあがっている状態にして相手のクロックが何点置いてある状態なのかがポイントかもしれません。

      例えば、相手のレベルが2の後半ぐらいだったとして、こちらがショット能力を付与させていても完全に詰めきれないと思います。(ショットのダメージが小さいので大きくダメージレースをショット能力で動かす事ができない為)
      ショット能力を上手く起動させたい時は、ぎりぎりまで相手に打点をいれてレベル3にしておいて、ショット能力を付与させると詰めやすいです!ξ*’ω’)ξ

      「莉嘉からの手紙」等のショット能力を付与する場合、相手がレベル3のクロック2か3あたりならほぼ詰められると思います(*・ω・)

      もちろんショットが発動せずにダメージがドンドコ通ればすごくおいしいのですが、慣れているプレイヤーの皆さんはクライマックス処理が上手な方々がいっぱいいらっしゃるので、最低でも6枚ぐらいは山札に戻っている状態で、山札の枚数も圧縮されている方ばかりだと思います。

      相手の山札にクライマックスが沢山、でもあと5点入れられたら自分の勝ち!
      そんな時に使える能力がショット付与だと思います(*・ω・)
      山札にクライマックスが沢山戻っている状態でも、1点ずつ処理するダメージのおかげで相手の強い山札を崩して最後の詰めのダメージを与えられるショット能力はすばらしいです(*・ω・)

      ショットで相手の山札のクライマックスを減らした後に、サイドアタックや小さいソウルのダメージも有効に使っていくとすごく最後の詰めもやりやすいですξ*’ω’)ξ

      あとショット能力を重ねて使うのは本当に鬼がかってます(*;;)詰めの段階の勝ちにいくプレイングの1つですね!

      • シンシー

        今晩は。シンシーです。

        コメント返信本当にありがとうございます!実は今日の大会でこの黄色ショットデッキを使って参加しました。
        結果は1分け1敗でしたが、その後のフリーでヴァイス仲間が対戦してくださり、このデッキの強い流れや回し方を確認することができました。とくに「しっぽもふもふ みりあ」は序盤から終盤まで活躍できて本当に強いなと感じました!

        また同じ「莉嘉からの手紙」を使ったデッキを使ってくださった方のプレイングから、そうちゃん様のアドバイスにも書かれているショット能力の重ねがけというのは本当に強い詰めのプレイングだと実感しました。

        この大会の経験やそうちゃん様のアドバイスからより使いやすいデッキにしていきたいと思います。この度は大変丁寧なアドバイス本当にありがとうございました!

コメントを残す